主なダイナーズクラブ提携カード

ダイナースクラブカードも提携カードを発行しています。
ダイナースクラブカードの基本性能はそのままで提携先のサービスが加わったいいとこどりのカードです。その代わり年会費が少々割高になります。

【ANAダイナースカード】
ANAダイナースカードはダイナースクラブ+ANAマイレージクラブの最強のカードです。ダイナースカードの最高級ステイタスに、マイルが貯まるという実用的な価値も兼ね備えたカードだからです。
ステータスもサービス内容も、基本的な機能はダイナースクラブカードと同じで、入会時にボーナスマイル2000マイルもらえ、毎年2000マイルつきます。搭乗すると+25%のボーナスマイルに、10000円で1ポイント、1ポイントを100マイルに移行できます。ANAダイナースカードはANA便の搭乗はもちろん、スターアライアンス加盟航空会社のフライトでもマイルが貯まります(ユナイテッド航空、シンガポール航空、ルフトハンザ航空、エアーチャイナ等)。通常のクレジットカードでは、1000円で1マイルや2マイルにしかならないところ、 ANAダイナースカードでは、100円で1マイルたまる高還元を実現するカードです。マイルの有効期限は3年間で、Edyチャージで200円につき1マイル、Edyの利用で200円につき1マイルたまります。
ANA航空の利用で、ボーナスマイルが大量に付与されるのもうれしい特典です。EdyのチャージでもANAマイルが貯まるのもお得と言えます。
ビジネス・アカウントカードは個人カードと同時申し込みに限り、2年間手数料無料カード利用で貯まるポイントには有効期限がないので、有効期限を気にすることなくじっくりポイントを貯めて、好きな時にマイルへ移行することが出来ます。本物のステータスを持つクレジットカードが欲しい方や国内・海外問わず飛行機をよく利用する方、マイルを貯めている方は持っていても損はないカードと言えます。

【JALダイナースカード】
JALダイナースカードは、普段の買い物でも旅行中でもマイルが貯められるJALカードに、ダイナースカードのクレジット機能のついたカードです。ダイナースクラブカードでJALマイルを貯める唯一の方法はJALダイナースカードを利用することです。
マイルに関する特典だと、初めての搭乗で5000マイルが加算されるほか、毎年最初の搭乗で2000マイル、フライトのたびに区間マイルの25%がボーナスでもらえ、100円のカード利用ごとに1マイル、マイルの有効期限も3年間あります。割引運賃でもJALカードツアープレミアムの年会費が必要ですが、100%のマイルを貯めることができます。
JALカード家族プログラムで家族のマイルを合算することができるほか、搭乗毎のフライトマイルはもちろん、会員だけのビッグボーナスマイルがもらえるチャンスもあります。まさにJALカード会員のみに与えられる特権です。前述しましたが、普段のカード利用でもマイルがどんどん貯められるほか、最高1億円の旅行傷害保険やJALカードゴルファー保険も自動付帯しています。

【ダイナースクラブカード】
ダイナースクラブカードは世界で最初に誕生したもので、ステータスの高いカードです。
それだけあってサービスも充実しています。入会時に5000マイルを獲得できるほか、初めての搭乗でワールド・ビジネスクラスで5000マイル、エコノミークラスで2000マイルがたまります。割引運賃でも100%マイルが貯まり、実質的にマイル期限はなし、ポイントため放題ということです。
国内外の空港に多数設置されている空港ラウンジは家族会員も無料で利用できます。燃油サーチャージも必要なく、マイルと現金の併用が可能なのです。さらに特典航空券を他人に譲渡することができ、カードの利用でも100円ごとに1マイルがたまります。また魅力的なのが、飲食代金が最大20%キャッシュバックされるダイニングキャッシュバックやスポーツクラブ優待。さらに、利用金額に一律の制限がないのはダイナースクラブカードならではです。
これだけクオリティの高いサービスを提供しているカードなので厳しい入会基準をクリアした社会的信用度の高い人に向いています。

【デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード】
その名の通り、ダイナースクラブに、無期限有効な「スカイマイル」をプラスしたカードです。まさに究極のステータス、利用限度額には無制限のカードにマイレージプログラムが合体したマイル系最強のクレジットカードといってもいいでしょう。
海外旅行傷害保険は最高5,000万円が自動付帯されているうえ、旅行料金をデルタ・スカイマイル ダイナース・クラブ・カードで決算する事により、最高1億円が付帯されます。デルタ航空を筆頭とするスカイチーム加盟航空会社・スカイマイル提携航空会社のフライトを利用するたびに、飛行距離がスカイマイルとして加算されます。国内や海外でのショッピング利用にも、「100円ごと」に「1スカイマイル」が自動的に加算されます。カード会員の優待サービスなど似たようなサービスは他のカード会社でもありますが、優待価格で利用できるホテルの格がグンと上がります。

  • カード決済した商品を業者が買取り、即日現金を振り込む「クレカ現金化」が広がっているようです。昔からある業態の様ですが、ここ数年で一気に拡大したことから警視庁や消費者庁などがサイト上で警鐘を鳴らしています。
  • 業者を還元率や振込スピードなどで順位付けする、下記のようなクレジットカード現金化のランキングサイトも多数あるようです。
  • クレジット枠を現金化することは直接犯罪行為とはいえませんが、カード会社にばれるとカードの停止措置等を講じられることもあります。